税理士法人の特徴・想い

私たちは資産税の専門家です。

医者に外科や内科があるように、税理士にも専門分野があります。 税理士法人共同会計社の得意分野は資産税です。 資産税は資産の移転に伴う税務を専門に扱います。 税務署にも法人課税部門や個人課税部門と並び特別に資産課税部門が設けられています。

資産の移転

相続税 相続により、財産が移転するときの税務
贈与税 贈与により、財産が移転するときの税務
譲渡所得税 譲渡・交換により、財産が移転するときの税務

世の中の多くの税理士の仕事は、事業をやっている法人や個人のお客様の決算・申告書を作成する業務です。ほとんどが会計業務からスタートする決算・申告業務といっても過言ではありません。法人税と所得税の範囲です。

世の中には、私たちのように資産税業務を日常的に扱っている税理士さんは少ないのです。 だから、決算申告業務が中心の税理士さんに、相続税の申告や節税をお願いしても、教科書通りの対応しかしていただけない事があるのです。 それは、外科手術を内科に依頼しないことと同じで、それぞれの専門家に依頼するしないでは、結果に大きな違いが出てくることになります。

資産税の専門家である私たちは、日々お客様の様々な相続や譲渡に関する 税務のお手伝いをさせていただいております。 そのために、豊富な実務経験・ノウハウを蓄積でき、それを活かしてお客様1人ひとりのために オーダーメイドな税務のご提案ができるのです。

資産税通信

バックナンバーはこちら

相続対策の知恵

まずは無料相談へ

相続対策・資産売却・事業承継等・・・お近くの無料相談会場にご予約下さい

まずはご相談ください

OPEN