ソレイユ総合ナビ

共有名義の土地の問題

【質問】
田舎で母親が住んでいる土地が兄と自分の共有名義になっています。

共有は将来問題が起こると聞いておりますがどんなことが問題になるのでしょうか?

 

 

【回答】
共有登記は、共有者がその不動産について同じ権利を持っているので、例えば住宅であれば、原則として共有者がそれぞれ同じように使う事ができるので、現実的には家族でない限り、難しい問題が起きます。

また、売却するにも不都合が生じます。

共有者は、共有者本人が亡くなるとその相続人が共有者になっていくので、共有者が時の経過と共にどんどん増えていく事になりかねません。

共有名義の解消はたいへんで、最終的には裁判所の力を借りて、分割するか分割できないものは換金して分けるしか方法がなくなってしまいます。

遺産分割よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ