ソレイユ総合ナビ

森林の管理に困ったら森林組合に相談しよう

森林組合は、農業をやっている人が農業協同組合を作るのと同じで、林業をやっている人(森林の所有者)が加入できる協働組合です。

 

森林の管理についてはまずは地元の森林組合に相談する事が一番良いでしょう。

現在森林は国の補助金によって整備される事業があります。

一定の規模の所有者を集めて国の助成で森林の整備を行うことができます。

都道府県の林務課で自分の所有している山林の所在地等がわかったら、その所在地の区域の森林組合を訪ねると現地の様子の説明が聞けます。

また、管理についての情報を得ることもできます。

森林組合は各県に連合会があり、全国会も東京にあります。

その他の税金よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ