ソレイユ総合ナビ

「被相続人」と「相続人」とは

相続の話題でよく耳にする言葉の中に、「被相続人」と「相続人」という言葉が出てきます。

「亡くなった人」と「残された家族」どちらのことを言うのかしら?とわからなくなることもありますよね。
一度、この2つの言葉の意味を確認しておきましょう。

「被相続人」とは「亡くなった人」のことを言います。
もう少し厳密に言うと、個人が死亡した場合に、財産上の権利義務を承継される側のその個人を言います。

「相続人」とは「亡くなった人の残された家族」のことを言います。
もう少し厳密にいうと、上記の「被相続人」の 「財産上の権利義務を承継する人」 を言います。

 

相続手続きよく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN