ソレイユ総合ナビ

分割協議と法定相続分

Q. 法定相続分で遺産を分けなければいけないのですか?

A. 遺言が無い場合で、分割協議を行って遺産を分割する場合には、相続人全員が合意した分け方で分割する事ができます。

例えば、配偶者と子供二人がいる場合に、全財産を配偶者が相続する事も、相続人全員の合意があればできます。

相続税の総額は、誰がどのように財産を取得しても変わらない計算となっています。

ただし、財産を取得した人によって、受けられる特例と受けられない特例があり、各人の税額が大きく変わってくることがあるので、

特例の適用の有無も考えて分割する事も必要です。

私ども相続専門の税理士は、次の相続いわゆる2次相続の事も考えて、相続税・所得税・贈与税のシミュレーションをしております。

相続手続きよく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN