ソレイユ総合ナビ

田舎の土地の兄弟との話し合い

【質問】
定年後に住もうと思っている田舎の実家に土地がある・・・兄弟と今からどのように話をしておけばよいのだろうか?

 

【回答】
両親がお元気なうちに、相続について話し合える状況であれば話し合う事が大切です。

その上で財産の一覧表を元に遺言を書いてもらう事がよい方法です。

将来の状況を兄弟とも話し合える状況であればなおよいです。

 

また、田舎の土地は都会と違って評価額が相対的に低いので、生前贈与も実家の皆様との検討課題になると思います。

 

 

遺言の活用よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ