ソレイユ総合ナビ

税務調査でよく聞かれること④

Q.
税務調査でよく聞かれることを教えてください。

 

A.
相続税の税務調査では、被相続人の使っていた過去の通帳を調べることがあります。

通帳の動きの中から生前贈与の有無等を確認したいのです。

例えば、被相続人の通帳から300万円引き出されていた記録があれば、そのお金が別の財産に変わったか、

贈与されたものか等を調べるのです。

通帳の名義借を疑われないようにするとともに、通帳の中身の動きにも注意して、特に大きなお金が動いた時にはメモしておくことが大切です。

 

 

相続税対策よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ