ソレイユ総合ナビ

相続の相談はまず誰に?

Q.相続に関する相談を受けている専門家はいくつかありますが、まずどこに行って相談すればよいのでしょうか?

A.相続の相談にのってくれる専門家は、弁護士・司法書士・行政書士・税理士が一般的です。

相続に関していろいろな手続きの最後に問題になるのが相続税の納税です。相続税の納税がなければ安心してそれ以前に行う手続きを行うことができます。

まず、税理士に相談して税金がかからないことがわかれば、私たち税理士のアドバイスで、 必要に応じて、行政書士、司法書士、弁護士に相談に行くのが一番無駄なくコストもかからない方法です。

 

相続税対策よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ