ソレイユ総合ナビ

土地を甥にあげたいが・・・

Q.土地を甥にあげたいが…

Aさんは、ご自分の持っている土地の一部を 甥に贈与したいと相談に来ました。

Aさんには兄が1人いましたが、Aさんの亡くなった父親は、 事情があってその相続財産である土地をすべてAさんに相続させる旨の遺言を書いていました。 その結果、その遺言通りAさんが土地をすべて相続しました。

しかしAさんも年をとり、事情があって相続できなかった兄に土地を譲りたいと思いようになりました。

しかしその兄も亡くなってしまい、兄の子供に土地をあげたいと思うようになったとのことです。

A.解決の方向

Aさんが 甥に贈与したい土地の評価を行い 贈与税を計算したところとても甥に払える金額でない事がわかりました。

Aさんが遺言を書いて、甥にその土地を遺贈することもできますが、相続税が納税額で1000万円を超えることがわかりました。

また甥御さんには、さらに2割加算された税額の負担があることを説明しました。

そこで、Aさんは遺言を書く準備を始めると同時に、 ご自分の持っている他の遊休地に賃貸不動産を建てて相続税の節税を行って、

相続税をゼロ円にする方策を進め始めました。

 

相続税対策よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN