ソレイユ総合ナビ

「生計を一にする」とは

    Q.相続税のパンフレットなどで、「生計を一にする」という表現を見かけますが、どういうことでしょうか?

     

    A.「生計を一にする」とは、

    相続税法にて、具体的な規定はありませんが、 採決事例集の事例を読むと以下①または②のような関係を「生計を一にしている」と考えることができます。

    ①日常生活に係る費用の「全部」 または「 主要な部分」を 共通にしている関係

    ②同一の生活単位に属し、相助けて共同の生活を営み、ないしは日常の生活の糧を共通にしている関係 

    相続税対策よく読まれる記事

    相続対策の知恵カテゴリ

    OPEN