ソレイユ総合ナビ

実家の相続で相続税を支払う

【質問】
田舎の母の相続で相続税が発生したら、東京に住んでいる自分が働いてためたお金で税金を支払う羽目になることもあると聞きましたが?

 

【回答】
相続税は、亡くなった方の課税財産から基礎控除を控除した額にかかってくる税金です。

 

例えば田舎の財産に不動産しかなく基礎控除を超える価格だったとすると、相続税が課税されて、かつ納付する現金預金がない状態になってしまいます。

残された遺産の中に現金預金が無い場合には、財産を売って税金を支払うことも、相続人が貯金している財産から支払う事も選択肢になります。

生前に相続税額をシミュレーションしておいて、節税をどうするのか、相続税の支払いをどうするのかを検討しておくのがよい方法です。

 

 

相続税対策よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ