ソレイユ総合ナビ

都会の住居処分の注意点

【質問】
定年後に実家で暮らそうと思うのですが、現在住んでいる都会の住居を処分する注意点を教えてください。

 

【回答】
不動産を譲渡すると所得税(譲渡所得)が課税されます。

 

譲渡所得は譲渡による収入金額から取得費と譲渡経費を控除した残額に対して課税されます。

 

ただし、居住用家屋については特例があり、特別控除3000万円が認められる場合もあります。

 

住居の処分に当たっては、所得税の課税の有無、特例の適用可能性の有無を専門家と事前に話し合い、計画的に売却することが必要です。

また、売却ではなく、老後の生活収入の確保のために都会の住居の賃貸利用を考えておくことも大切です。

 

 

譲渡等の税金よく読まれる記事

相続対策の知恵カテゴリ

OPEN

お問い合わせ