遺言・信託安心パック

こんな方におすすめしますこんな方におすすめします

  • 遺言を書きたいが、書き方がわからないし、もらう人の税金も心配だ・・・
  • 田舎の両親が高齢になってきて財産管理が心配になってきた・・・
  • 家族信託で財産を三世代に渡りつないでいきたい・・・
  • 自分が亡くなった後のことだけでなく、認知症になった場合の対策もしたい・・・
  • 賃貸不動産の経営・管理が負担になってきた、後継者に任せていきたい・・・
  • 障がいを持っている子供の将来が心配で財産管理の仕組みを作っておきたい・・・

あなたの真心を大切な人に届けます!

遺言は相続争いを防止するために死後の対策として有効です。
また、自らが認知症や寝たきりになり判断能力が無くなった後の対策を家族信託で行う事も一般的になってきました。
この両方を組み合わせた安心を相続コーディネーターがコンサルいたします。

Aさんの事例

Aさんは奥様と長男、長女の4人家族。長男も長女も結婚し、それぞれ自宅を持って住んでいます。奥様と二人で暮らしているAさんには、自宅、貸家、預貯金があります。長男の孫が近所の大学に入学して同居するようになったことをキッカケに遺言を書こうと考えました。

Aさんは自分が亡くなった後に身体の弱い奥さんの生活が心配です。収入は年金と貸家で何とかなりますが、自分も含めて高齢で財産管理が心配です。いろいろ相続の勉強をしてみて、遺言に家族信託を組み合わせることを知りました。
自分が認知症になった場合でも財産管理が可能で、さらに遺言ではできない「自宅と貸家は自分の死後に妻が相続して、その後に長男を経て孫に相続させる方法」も、家族信託を使えば、できることが分かりました。これで自分の老後と奥様の生活を安心して任せる仕組みができそうです。Aさんは相続コーディネーターのアドバイスを受けて、「遺言で分配する財産」と、「家族信託でAさん⇒妻⇒長男⇒孫と契約で繋いでいく財産」を分けて管理し、世代を超えた財産承継をすることにしました。

3つの安心3つの安心

1相続コーディネーターによるコンサルティング

ここが違います

お客様の財産承継を次の場面ごとにご相談を承ります。

現在

万一、認知症その他判断能力が無くなってしまった場合等

亡くなった時の財産分配と相続手続き

その後の家族の生活

お客様のご家族にとって最適な方法をご提案いたします。

遺言のみ/家族信託のみ/遺言 + 家族信託/遺言 + 任意後見制度 + 成年後見制度

幅広い知識とワンストップサービスでお客様のご要望にお応えします。

一つの専門領域に偏らず、お客様の相続の親身の相談相手となる相続コーディネーターが、無料相談から、コンサルティング、遺言・信託手続き完了、さらにその後の相談もサポートいたします。
行政書士、司法書士、税理士その他専門家への橋渡しも窓口が一つですからスムーズに行えます。
ライフプラン安心パックをご利用のお客様には終身相談と変更相談が無料で受けられるサービスがついております。
※別途、公証人手数料、書類取得実費、行政書士その他士業並びに専門家の書類作成が必要となる場合があります。(業務の実費は有料です)

2生涯無料相談を受けられる

ここが違います

遺言と信託に関して、対象の方が亡くなるまでご相談を承ります。

遺言・信託安心パックをご利用のお客様には、遺言・信託対象者の、当該遺言と信託に関する終身相談と変更相談が無料で受けられるサービスがついています。
(※公証人手数料、書類取得実費、行政書士その他士業並びに専門家の書類作成が必要となる場合の実費は除きます)

3万全の税務対策

ここが違います

相続税、贈与税に精通した税務のプロがチェックします。

ソレイユ相続相談室の運営母体は、創業53年の税理士法人です。相続専門税理士によるチェック体制が組み込まれているので、相続税だけでなく財産をもらう側の税務も考えて必要なアドバイスを行います。特殊な家族信託の税務にも対応できます。(業務の実費は有料です)

ワンポイントアドバイス

保険会社社員 Tさん

相続コーディネーターのアドバイスを受けると、検討する視野が広がって見えなかったものまで見えてきます。生命保険は契約者の生前から死亡保険金が入るまでお役に立てるのですが、家族信託と併用して使っていただくことで、よりお客様の安心をバックアップすることができるとわかりました。

業務報酬について

業務報酬につきましては、遺言単独、家族信託単独、遺言+家族信託により報酬が変わります。お客様に必要な業務に応じて、お見積りをさせていただきます。全ての業務につきまして、報酬が発生する場合には、あらかじめお見積りを差し上げてから着手致しますので、ご安心下さい。

遺言・信託安心パックお問い合わせ

ご相談内容
氏名(漢字)必須
氏名(フリガナ)
電話番号必須
- -
お住まいの地域必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容

OPEN