おひとりさま安心パック

こんな方におすすめしますこんな方におすすめします

  • 長年、親族とは疎遠にしていて身近に頼れる親族はいない
  • 兄弟で暮らしているが二人とも介護が必要な年になってきた
  • 最近、妻に先立たれ一人暮らしを始めたが頼れる人がいない
  • 兄弟はいるが自分の事を託せない
  • 事情があって自分の万一の時のことを親族に託したくない
  • 自分の親戚が一人暮らしをしているが、自分は手助けできないのが心配だ

相談できる人がいます!相続コーディネーターにご相談ください!

自分に万一のことがあった時に、葬儀から始まって、自宅の後始末(遺品整理)、行政や金融機関等の手続き(相続手続き)、遺産分配、埋葬、納骨、所得税・相続税申告等は誰がするのでしょう?
親族の手を煩わせなくてもやる方法があります。

Aさんの事例

85歳のAさんは、地方から一人で出てきて今日まで一人暮らしでした。財産は自宅マンションの他に預貯金もあります。田舎には兄弟がいますが、皆高齢で、ここ十年ほど連絡も取りあっていません。

自分に万一のことがあったらどうしようかと心配になることがよくあります。急病で寝たきりになってしまうこともあるでしょうし、万一のことがあっても田舎の親戚に後を頼める人はいません。役所に迷惑をかけるのも嫌だと思っていました。
そんな時に、ソレイユ相続相談室の無料相談会で、相続コーディネーターからアドバイスをもらいました。元気なうちから認知症や寝たきりになった時のために「任意後見契約」や死亡届などや埋葬などの手続きをしてもらうための「死後事務委託契約」を結んでおけば、田舎の親戚にも役所にも迷惑をかけずに自分のことを終えることができると知りました。
Aさんは、相続コーディネーターからアドバイスを受けた結果、親友の子どもと、認知症や寝たきりになった時のために任意後見契約を結びました。また、自分が亡くなった後のことも考えて、死亡届などや埋葬などの手続きをしてもらうために、死後事務委任契約も結びました。

3つの安心3つの安心

1生涯無料相談を受けられる

ここが違います

おひとりさま安心パックには、対象の方がお亡くなりになるまでご相談を承ります。

おひとりさま安心パックをご利用のお客様には契約対象者の、当該契約に関する終身相談と変更相談が無料で受けられるサービスがついております。
(※公証人手数料、書類取得実費、行政書士その他士業並びに専門家の書類作成が必要となる場合の実費は除きます)

2万全の税制対策

ここが違います

相続税、贈与税に精通した税務のプロがチェックします。

ソレイユ相続相談室の運営母体は、創業53年の税理士法人です。相続専門税理士によるチェック体制が組み込まれているので、相続税だけでなく財産をもらう側の税務も考えて必要なアドバイスを行います。特殊な家族信託の税務にも対応できます。(業務の実費は有料です)

3相続コーディネーターによるコンサルティング

ここが違います

相続全般に精通した相続コーディネーターが支援いたします。

一つの専門領域に偏らず、お客様の相続の親身の相談相手となる相続コーディネーターが無料相談から、コンサルティ ング、遺言その他必要な手続き、さらにその後の相談もサポートいたします。
行政書士、司法書士、税理士その他専門家への橋渡しも、窓口が一つですからスムーズに行えます。

ご自身に万が一のことがあった時の諸手続きは?
誰が、どのようにやってくれるのか考えてみませんか?

今から、ご自分で手続きに心配が無いように契約しませんか?
あなたに合った最適な手続きを相続コーディネーターがコーディネートいたします。

契約できる手続の内容
  • 役所での諸手続き
  • 埋葬・葬儀
  • 家の片づけ・遺品整理
  • 公共料金など各種契約の解除
  • 遺産整理・相続手続き

上記を「死後事務委任契約+遺言」で事前準備ができます。

ワンポイントアドバイス

行政書士 Tさん

 孤独死という言葉が新聞やテレビで報道されるようになりましたが、現実に一人暮らしをされるお年寄りの方は周りにたくさんいらっしゃいます。  すべての方が家族に面倒を見てもらえる立場にいるとは限りません。遺言だけ書いて執行者をつけてあっても、執行者に死後のすべての事務処理ができる訳ではありません。死後事務委任契約が必要な場合が多いのです。

業務報酬について

業務報酬につきましては、遺言単独、家族信託単独、遺言+家族信託により報酬が変わります。お客様に必要な業務に応じて、お見積りをさせていただきます。全ての業務につきまして、報酬が発生する場合には、あらかじめお見積りを差し上げてから着手致しますので、ご安心下さい。
OPEN