ソレイユ総合ナビ

生き甲斐と働き甲斐の紹介

  • スペシャリストの働き甲斐
  • 先輩のブログ

もっと見る

就職先の選択ではなく生き方の選択

  “仕事”を選ぶときに、普通 どんな仕事(職種)を選ぶのか?  を考え どんな会社に就職するのか? と考えを進めていくと思います。 私は、「働き甲斐」という切り口から考える場合に、スペシャリストの道を選択される方は、“どんな生き方をするのか?” という切り口も大切だと考えております。 学校の先生もスペシャリストの一員ですが、小学校の先生として学校に就職する・・・という選択以前に、“教師として生きる” ということがどうゆうことなのか? を考えてみる必要があると思っています。 小学校の教師という道を選択をするなら、「子供たちの将来に影響を与える教育者としての生き方」をしていくわけです。学校に就職する以前に教師としての生きることの選択をきちんとすべきだと考えています。 私たちのグループの仕事も、幾種類かのスペシャリストの職種が集まっています。スペシャリストとして生きる人たちの集団と言えると思います。 スペシャリストとしての分類はいくつかありますが、共通している業務が「相談業務」(consulting)です。 つまり私たちは、「人々の相談に乗って生きる」ことを選択したスペシャリストだということです。 知識が人を助ける相談、経験やノウハウが人を助ける相談、課題を整理して道筋を示して人を助ける相談・・・・私たちの日々、相談に乗ることで人々を支援する仕事ということができます。 人の相談に乗って生きる・・・ということがどういうことなのか、このコラムでお知らせしていきたいと考えています。
OPEN

お問い合わせ