ソレイユ総合ナビ

「税務法律家」という新たなステージで ともに歩きはじめませんか!

採用方針

私たちは新たな職種を創造し、市場開拓にチャレンジする人材を求めています。

私たち共同会計社が創造する新たなステージ、それが『税務法律家』です。税理士は弁護士と同様に、“法律”に基づき業務を提供する職業。私たちはこの法律業務に焦点を当て、税理士の税務に関する新たな職務領域を創造すべく活動しています。

私たちの創業者が税理士事務所を始めた1964年。これが第一の創業。現代表が第二の創業として会計事務所を脱皮した新たな業態をスタートさせたのが1988年。その後、順調な成長を続け、グループ全体で45名のスタッフを擁すまでとなり、現在、信越・首都圏を中心に、400件にのぼる法人・個人のお客様に向け、法人税・個人所得税・相続税・贈与税申告書の作成など、税務全般に対する相談及び申告対応などを行っています。この間、経営管理指導職、相続コーディネーター職などの新たな顧客サービスを提供する職種を世に送り出しているのが私たちの特徴です。

『税務法律家』とは、税務に関連する法律業務の提供でお客様のより専門的なお役にたつスペシャリストです。今まで順調な成長を遂げてきた私たちですが、今後もその歩みを止めることなく、お客様の発展・成長を支援する「頭脳集団=シンクタンク」として、更なる拡大を目指していきます。

このヴィジョンを実現する為にも、事務所の中核として活躍していただける人材が必要不可欠です。

誰かが歩んだ道ではなく、新たな時代を創造する夢の実現に向かって私たちと共に歩き始めませんか!

応募職種

OPEN

お問い合わせ