家族信託にかかる費用

家族信託をスタートさせるまでには、一般的に以下の費用がかかります。

この他、
●将来的に借換(融資)が必要な不動産を信託財産にする場合のコンサルティング費用
●社団法人の設立が必要な場合のコンサルティング及び登記費用等が必要な場合があります。

料金表

財産額 業務内容 基本報酬
5,000万円以下
(信託財産の価格)
基本設計・コンサルティング及び
信託契約書作成費用
300,000円
(税込330,000円)
1億円以下 基本設計・コンサルティング及び
信託契約書作成費用
500,000円
(税込550,000円)

 

報酬について

 

上記に含まれている業務内容

※財産額は相続税評価額(簡易)によるものとし、債務控除前の総財産とします。
また、財産額は当初信託契約書記載の財産額ではなく、家族信託に組入れる財産額とします。

上記報酬に含まれていないもの

※公証人に支払う報酬は別途かかります。

お支払いモデルケース

ご夫妻の老後の財産管理に家族信託を活用するケース

ご自宅マンション 建物評価額 5,000,000円
土地評価額 15,000,000円
預  金 20,000,000円
信託に組込む財産合計 40,000,000円

家族信託スタートまでにかかるコスト

①基本報酬 330,000円
②公証人報酬   50,000円
③不動産登記料(登録免許税込)   250,000円
④諸経費 10,000円
合計  640,000円

 

休日、土日、夜間の相談を案内する画像

 

更新日/2022年3月30日