ソレイユ総合ナビ

【コラム】固定資産税の納税通知書について

相続のご相談を受けていますと「自分の財産がどのくらいあるのかがわからない」という方が意外と多いなと感じます。相続税がかかる、かからないというのもありますが、そうでないとしてもやはり一年に一回はどのくらいあるのかな?と確認しておいた方が良いと思います。

 

 

そこでまず確認しておきたいのが不動産の情報です。皆様のご自宅には固定資産税の納税通知は届いていますでしょうか?固定資産税を自動引き落としにしていると届いても中を確認しないでそのままにしている方もいらっしゃると思いますが今年はしっかり確認しましょう。

 

 

一番手前の表紙には納税額と納期限などが書いてありますが、重要なのは一枚めくったところからです。所在、地積などとともに「評価額」が記載されています。気を付けなければいけないのが似たような数字で「課税標準額」も記載されているのでお間違え無く。

 

 

この「評価額」を合計し、通帳残高など他の財産と合計してみてください。そうすると概ねそのくらいの財産があるのだなとわかります。一番良いのがその内容と金額を表にして書いてみることです。

 

まだしたことがない方は一度やってみると良いかもしれませんね。いろいろと考えるきっかけになりますので。

 

 

<市民新聞 上越よみうり H30.5.1 に掲載されました>

 

無料相談のご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

025-546-7957

営業時間/平日9:00~20:00まで
※電話受付は19:00まで


長野事務所でも無料相談開催中!

無料相談のご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

026-259-0477

営業時間/平日9:00~20:00まで
※電話受付は19:00まで

 

角張 純のよく読まれる記事

相続のエキスパートたち

OPEN