税務法律家として自立し、その能力を地域創生に活かす

税務法律家という働き方をしてみませんか?

税務法律家という言葉は耳慣れない言葉かもしれませんが、私たちが目指す今後の税理士のありようです。
税理士が税理士として尊敬される働き方をするために、私たちと一緒に税務法律家を目指してみませんか?  
税理士は本来の職業分類からすると法律家に分類されています。
元々税法は他の法律や学問分野とのかかわりが多い法律です。税の専門家として認められるためには、税法50%、関連する民法その他の法律を50%の割合で学ぶことが必要と言われております。
しかし、税理士が会計事務所という業態の中に取り込まれると、記帳代行、試算表作成業務、決算書作成業務、給与計算、経営指導業務、PC及び経理ソフトの販売・導入業務、生命保険の販売等を行うのが一般的仕事になります。
これらは会計事務所の収入を得るための仕事としては必要になりますが、税法50%関連法規50%を日常業務とする本来の税理士の姿とはかけ離れたものにならざるを得ないのです。
私どもの事務所では、税理士の職務は税務法律家を目指す独立した職種として、税務法律業務と関連の薄い業務あるいは税理士法人で行う事が好ましくない業務は、グループ会社に切り離す方針を進めております。
既に、武蔵小杉の事務所では、資産税業務を中心として行い、記帳代行その他の業務は行わない体制を整えております。
長野・上越の事務所でも業務割り振りを進めており、6割程度の分離が完了している状況です。
現在、私どもの事務所では、税理士の育成のステップとして、法人系税務法律家相続系税務法律家を分けて育成しております。
ただし、両者は事業承継の分野において被っているので、相互に行き来できます。
また両者を経験することを私どもの事務所では推奨しております。
現在、武蔵小杉事務所は相続系の税務法律家のみの採用となっており、信越事務所では法人系・相続系の両者を採用しております。
両事務所共に、税務法律家としての研修期間を除いて、最低3年の勤務期間を義務付けております。


細分化された組織の中で自らのキャパシティーを最大化できますか?

私たちの事務所では、個人を組織がバックアップすることを基本にしております。
一人の人間としてクライアントと向き合った時に、信頼される税理士となるためにも私たちの方針の元で働いてみませんか?  
私たちは、大きな組織の一部となって働きたい税理士よりも、大きな仕事をチームでするために自立した税理士を必要としています。
元々税理士は個人に与えられた資格であり、その業務は個人の能力判断に負うところが大きいものです。
私たちの事務所では、一つの仕事、一連の仕事を、効率を追求するがために過度に細分化して与えることはいたしません。
例えば、減価償却だけ計算している税理士を作るつもりはありませんし、消費税の還付計算だけをしている税理士を作るつもりもないのです。
組織やチームは一人の判断を助けたり、誤りを防止したり、よりよい判断をするために存在させたいと考えています。もちろん個人で負いきれない責任を皆でカバーするために税理士法人という組織が法律上も存在しています。
また、私たちは、組織は仕事を任せるに足りる自立した税理士が育つためにも必要だ と考えています。
税理士個人の能力を育て、最大限に発揮するために組織があると考えているのです。

地方は専門家にとって働き甲斐の宝庫です

私たちの事務所は、首都圏・武蔵小杉と信越の長野県長野市・新潟県上越市にあります。
私たちは首都圏で働く良さと地方で働く良さがよくわかっています。
私たちの信越事務所で働いてみませんか? 
首都圏は生きた最新情報の宝庫であり、競争はノウハウとコスト&スピードが実際内容と言えます。
その環境に身を置くことは自らの論理回路・判断回路を鍛えるのに適しています。
一方地方は、首都圏に比べて最新の情報が不足ぎみで、ゆるやかな競争と顧客から選ばれる理由にに関する要素が多くなりがちです。
その環境に身を置くとことは自らの人間力を幅広く大きくするのに適しています。
また、地方では専門家そのものの数が少ないので、独立開業している方は、記帳代行から相続税までこなす、文字通り会計事務所の看板を掲げたなんでも屋さんが多いのです。
そんな地方では、専門税務に絞り込んだ税務法律家は専門家の中の専門家として、高度な判断の場において活躍する場があり、認められ方も違うのです。
近年、首都圏では記帳代行を中心とする会計事務所業態は価格競争が激しく、将来的に付加価値がとりにくくなるのは明白です。
地方では競争は首都圏ほど激しくないものの顧客の絶対的減少に悩まされ会計事務所業態では将来的に付加価値は取りにくくなってくることが予想されます。
いずれにせよ、私たちは税理士として収入と働き甲斐を追求していくのに、税務法律家という生き方を目指していくことが有望な選択肢だと考えています。
さらに、信越で働き首都圏で鍛える・・・あるいは、首都圏で働き信越で活かす、そんな定期的な拠点間の回帰も私どもの事務所なら可能なのです。
自らのステップアップさらに家族のライフプランや住環境を重ね合わせて、私たちの選択肢を活用してみませんか?

Copyright 2017 soleil consultation services / kyodokaikeisya Tax Co. All Rights Reserved.