相続税申告に対する私たちの想い

私たちは「相続税申告書」という書類作成だけを目的にお仕事をさせていただくわけではありません。
書類作成の過程で得られる情報から、私たちには次のアドバイスが可能なのです。

①相続コストを総額で安くするためのアドバイス
②後で税務署とトラブルを起こさないためのアドバイス
③後で相続人の間で揉める事にならないためのアドバイス
④残された方へのよりよい承継方法のアドバイス

相続税申告書を作成するための情報は、お亡くなりになった方の想いと財産を受け継ぐ方のための”よりよいスタート”でなくてはなりません。

相続手続、申告書作成報酬、相続税・・・
申告書作成報酬だけではなく、これらすべてを含めてコストが安くなる方法をご提案できることが大切です。

特に相続税はどの税理士さんがやっても同じ計算になるという税金ではありません。
普通の税理士さんは法人の決算や申告を中心に仕事をしているので、相続が専門という訳ではありません。
相続税の申告は、相続税の節税を日常的にやっている専門の税理士を選ぶことが大切です。

相続専門の税理士であれば、申告書作成過程の中で、税務署や他の相続人とトラブルになる可能性のある事を発見提案できるのです。
中でも重要な事は、相続後の資産の維持管理、所得税等相続人の税金や負担も考えたアドバイスができるかどうかが大切だと考えています。

申告書の作成のみ安くお願いしたいというお客様にとっては、もしかしたら当相談室にご依頼頂くのは適当ではないかもしれません。
様々な角度からのアドバイスが無く、申告書作成報酬が安いだけなら、書類整理と代書業務的に作成してくれる税理士事務所はあると思います。

残されたご家族が安心して暮らしていくために、
私たちと亡くなった方の想いも含めた業務を私どもといっしょにさせていただければと思います。

私たちの想いは常にそこにあります。
創業52年の私たちのノウハウをご活用ください。
Copyright 2017 soleil consultation services / kyodokaikeisya Tax Co. All Rights Reserved.