相続対策・財産承継対策に関するサービス内容

ソレイユ相続相談室にはお客様の相続に関して最高の満足を提供できる3つの理由があります。

節税コンサルティグ

節税といっても、資産に関する税金には相続税や贈与税、譲渡所得税、固定資産税、不動産取得税などたくさんの税金が関わってきます。
また、これらの節税にもさまざまな方法があります。

・不動産の有効活用
・資産の組換え
・保険の活用
・自宅や貸家のリフォーム
・生前贈与、贈与税の特例の活用
・特例の適用要件を満たすための準備
・財産の分け方による税額の軽減・・・etc

これらの方法のうち、なにが最適かはお客様によって千差万別です。
なぜならならば、財産の額や種類、家族構成、そしてなにより”財産承継に対する想い”はお客様1人ひとり異なるためです。

ソレイユ相続相談室は相続専門の税理士・スタッフがお客様とのご相談を通して、
財産の額や種類、ご家族の状況などを踏まえた上で最善の節税プランや円滑な財産承継のためのプランのご提案を致します。

遺言書の作成支援

ソレイユ相続相談室では遺言書の作成サポートも承っております。

遺言は自分が生涯をかけて築き、または代々受け継がれてきた大切な財産を、
次の世代につなげるための大切なメッセージです。

人にはそれぞれ事情があり想いがあります。
自分の財産を型通りの法定相続分や自分の死後に協議によって分配する事を好まない方も多いくらっしゃいます。

遺言書は遺言者の想いのメッセージです。また、相続争いを防止する有効な方法なのです。

「遺言書の作成を考えているが、何から手をつけたら良いか分からない…」という方はぜひ当相談室の相続専門税理士・スタッフにご相談ください。
お客様のご希望を丁寧に伺い、遺言書の作成を一からサポートいたします。

信託の活用支援

ソレイユ相続相談室では信託を活用した財産承継を推奨しています。

信託は節税というより、「自分の財産をどのように次世代に繋いでいくか」という財産承継の方法としてはとても優れています。遺言より優れた点もあります。

例えば、下記の様なお悩みも信託を活用すれば解決できるケースがあります。

◆相続が発生した際、浪費癖のある子供に大金を相続させるのは不安
 ⇒現金預金を一括で受け取るのではなく、月何万円ずつ受け取る等の方法にすることで財産の浪費を防ぐことができます。

◆親が高齢で成年後見制度を利用する程の状態ではないが、詐欺等にあうのが心配
 ⇒親を委託者かつ受益者、子を受託者とした家族信託を設定することで親の財産を子が管理することができ、詐欺や訪問販売から親の財産を守ることができます。

◆自分亡き後、まずは妻に自社株を譲り経営を任せ、妻亡き後は長男に会社を任せたい
 ⇒“後継ぎ遺贈型受益者連続信託”を効果的に利用することで、妻亡き後に自社株の承継についてまで指定することができます。

ソレイユ相続相談室では、上記のように信託を活用して自己の財産を有効に次世代に繋ぐための方法をご提案することができます。
実際の業務の内容としては概ね下記が挙げられます。

 ●信託スキームの構築コンサルティング業務
 ●信託導入後の定期的なメンテナンスや円滑な稼働へのアドバイス業務
 ●親族受託者に対する監督機能のための信託監督人等への就任
 ●親族受託者の担い手がいないケースにおける受託スキームの構築
 ●受託者が行う信託業務の復代理(代行)業務 など

お客様の財産の状況や事情、想いに沿った活用方法をご提案させていただきます。

成年後見制度の活用支援

ソレイユ相続相談室では成年後見の申立てサポートから成年後見人等の受任まで幅広く対応しています。

成年後見の申立てについては、取得する書類が多く、どのように進めていけばいいのかわからないものです。

ソレイユ相続相談室は、申し立ての手続きについて、自分でできることは自分でやりたいが、どのように進めればいいかわからないというお客様に対し、スムーズに申立てがおこなえるよう、申立までのプロセスや手続きのアドバイス・サポートを承っております。

また、成年後見人等には自然人だけでなく、法人もなることができるため、
当相談室の運営会社である株式会社ソレイユ財産管理が責任を持って成年後見人等の受任、後見事務を行います。

親族や司法書士等の専門家個人ではなく、法人を成年後見人等とするメリットとしては下記が挙げられます。

①多様なニーズに応えることができる
後見事務は、本人等の生活環境や財産の状況によって、多種多様な事務を遂行することが求められます。
その為、財産の管理や活用について、複数の専門家が意思決定し、協働して後見事務を遂行することで多様なニーズに応えることが可能です。

②永続性が保たれる
自然人が成年後見人等の場合、突然死亡するなどして成年後見人等が欠ける事態となる恐れがあります。
これに対し、当相談室の場合、担当者に万が一の事態が生じたとしても担当者を変更することで対処でき、永続性を保つことができます。


障害をお持ちの方への相続・財産承継支援

私どもの相談室では、障害を持っているお子様あるいは親族の将来設計のご相談を毎月のように承っております。

障害を持つ方に対する公的な制度は、後見制度、年金、信託、税制等多肢に渡り数多く用意されています。

これらの制度とお持ちの財産を、どのように障害を持つ方の将来のために組み合わせて有効に活用するかが計画の骨子になります。

ソレイユ相続相談室では、税務上の特例はもちろん、後見制度や信託制度を活用し、その計画とその実行支援まで、きめ細やかなサポートをしております。

初回の相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。