相続税のクレジットカードによる納税について

2017/3/31

これまで、相続税の納税は、納付書を持って金融機関に納税に出向く必要がありました。 

平成29年から、国税の納税がクレジットカードで、できるようになりました!



クレジットカード納付の場合は、


①納付税額に応じた決済手数料が生じます。
(納付税額1万円まで82円、以後1万円を超えるごとに82円加算)


②クレジット納付ができる金額は、1000万円未満、かつ、

 ご利用になるクレジットカードの決済可能額以下の金額(決済手数料含む)です。


③利用可能なクレジットカードは、Visa、Mastercard、 JCB、American Express、

 Diners Club、 TS CUBIC CARD です。


④領収証書の発行はありません。


 等の注意事項があります。



注意事項に留意の上、クレジットカードによる納税をご希望の場合は、

パソコン、スマートフォン及びタブレット端末から、「国税クレジットカードお支払サイト」へアクセスし、

お手続きができます。 


24時間利用可能ですので、平日の日中に金融機関へ足を運ぶのが困難な方などは、

是非利用されてはいかがでしょうか。