子が相続放棄をすると・・・

2016/12/26


父の財産を母に引き継ぎたい



先日、父が急死しました。
亡き父の相続人は、母と私と妹の3人です。

生前、父は「もし、自分に万が一のことがあった時は、母さんのことをよろしく頼む、」
と言っていたので、父の残した財産は、全て母が引き継ぐのがよいと考え、
妹と相談したうえで、私と妹の二人で、相続放棄の手続きをしに、裁判所へ行こうと考えていました。

このことを、知人に話したところ、
「子が相続放棄したら、母は全ての遺産を引き継ぐことができないよ」
と言われたのですが、どうしてでしょうか。 

 相続放棄とは


相続財産については、プラスの財産もマイナスの財産も一切引き継がないとする意思表示です。
相続放棄をすると、当初から相続人ではなかったものとみなされます。


相談者様の場合


お父様の相続人は、母・相談者様・妹の3人ですが、
相談者様と妹の2人とも相続放棄をした場合には、第一順位である子の血族相続人がいないため、
第二順位である、父の父母が相続人となります。

相談者様のお父様の父母は既にお亡くなりになっておられました。
そうすると、第三順位で、お父様の兄弟が相続人となります。
よって、相談者様の場合には、亡き父の相続人が、母と、父の兄と父の妹の3名となってしまいます。

    


この状況で父の財産を母がすべて相続するためにはどうしたらいいの?


①  父の兄と、父の妹も相続放棄の手続きをする

②  母と父の兄・父の妹の3名で遺産分割協議をしたうえで、
母が全ての財産を取得することの遺産分割協議書に父の兄・父の妹に同意し、署名・押印をいただく

という手続き ① か ② のどちらかが必要となります。 

父の遺産をすべて母に相続させるためには
相続放棄ではなく、母が一切の財産を取得する旨の遺産分割協議書を作成し、署名・押印する手続きが必要です。