個人の土地を会社へ売却する

2013/10/8

Q.個人の土地を会社へ売却する

Aさんは、長年ご自分が経営している飲食店に土地を貸しています。
店舗の土地は 個人の所有で、建物は会社の所有です。
会社から個人に地代を支払う形にしてあります。
Aさんと会社とは当該土地に関して無償返還の届出書を税務署に提出しています。
このほど、息子さんを会社の社長にするに当たり、不動産の所有関係も見直そうと考えてご相談に来られました。


A.解決の方向

Aさんの株価評価と相続シミュレーションを行ったところ、相続税が発生する事がわかりました。

Aさんは、株式と土地以外の資産はないため、相続税の支払いに困ってしまうことがわかりました。


そこで、Aさんは会社を退職するのを機に、この土地を会社に売却して、自社株と共に、会社との関係は無くしていく方向で検討を始めました。
今回のケースでは、税務署に無償返還の届出を提出していることから、Aさんの土地に対して会社が有する借地権はないものとして譲渡することができます。


Copyright 2017 soleil consultation services / kyodokaikeisya Tax Co. All Rights Reserved.