終活をはじめてみませんか?

2016/9/1


 終活をはじめてみませんか?



  様々なメディアで取り上げられることが多くなった「終活」。
  一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?

 「就活」「婚活」「妊活」「温活」…と「活」が付く造語が多い昨今ですが、
  終活の必要性の話題でよく言われていることがあります。 それは、
  終活は就職したい人、婚活は結婚したい人など、その必要がある人の活動ですが、
 
 終活は、すべての人に必要な活動
であるということです。 

  しかし、終活がブームになりつつも「まだ早い」とか「縁起でもない」
  と考える方も少なくないようです。

  人間は、死にたくないという本能があり、死について考えることも敬遠しがちです。


 なぜ、終活が必要か?


  終活をはじめた方に終活をする理由を聞くと、
  自分の死後の葬儀や相続のことも考え、家族をできる限り困らせたくないから、
  と答える方が多いです。

  確かに、急にお亡くなりになった場合、 意思疎通が困難となった場合には、
  本人の意思が明確でないと、 葬儀や相続、貴重品の整理などで家族を困らせる
  ことになりかねません。

  これは相続対策にも同じことが言えます。

  誰が、どの財産を相続するかについての相続相談は非常に多く、
  生前に遺言等で意思表示をしていない場合には、遺された家族が相続について
  全てを決めなければならないので、家族が揉める原因にもなります。

  しかし、家族のためを考えることも大切ですが、終活とは、
  自分の人生を振り返り、見つめ直すことで、これからをよりよく生きていくための
  活動です。

 「自分の人生にとって本当に大切なことは何か」を知ることも、
  終活が必要な理由の1つです。


 終活カウンセラーがお手伝いいたします


  誰もがいつかは必ず迎える「死」について考えてみることから終活は始まります。
  みなさんも、終活の第一歩を踏み出してみませんか?

  ソレイユ相続相談室では、全ての方々に終活を知っていただき、
 「よりよく生きる」ことを一緒に考え、  お手伝いをさせていただきたい
    と願っています。




Copyright 2017 soleil consultation services / kyodokaikeisya Tax Co. All Rights Reserved.